Isbn 4-563-01495-8

書籍名 MATLABによる数値計算
著者名 大石進一(早稲田大学教授 工博)著
判型 A5判 頁数 208 発行日 2001-07-13 本体価格 2800

近年、金融や経済、マーケティング、意思決定などの分野で数値データ処理が盛んに行なわれ、数値計算は文系、理系を問わず重要になってきている。そして、数値計算は、今では“数値計算用ソフト”の登場により、専門家に頼らず、気軽に誰でも使えるようになっている。本書は数値計算ツール(MATLAB)を使い、各自の専門分野の問題を簡単かつスピーディーに解くことを目的に著された入門書である。数値誤差、線形・非線型方程式、補間法、数値積分、関数近似など基本的かつ実際的テーマを扱い、安定で高速で使いやすいという三拍子揃った数値計算ツールを十二分に使いこなすための待望の解説書である。
[主要目次]1. グラフィックス 2. 連立一次方程式の解法 3. 関数のグラフ 4. 固有値問題 5. 補間 6. 関数 7. プログラミング 8. 数値積分 9. 常微分方程式の数値解法 10. オブジェクト指向プログラミング 11. 進んだ話題 12. 解答


ご注文の場合はISBN横のボックスをチェックしてをクリックして下さい。


新刊紹介のトップページへ

培風館トップページへ