ISBN4-563-02266-7

書籍名 電磁気学入門
=クーロンの法則とビオ・サバールの法則を中心に
著者名 岸本忠史(大阪大学教授 理博) 著
判型 A5判  頁数 160 発行日 2006/07/06 定価 1890

初学者向きのテキスト。特色は、
①高校で「物理」を履修してこなかった学生に理解できるよう平明に解説。
②内容は、電磁気学の大きな柱である「クーロンの法則」と「ビオ・サバールの法則」を中心に、電場と磁場の扱いを丁寧に説明し、さらに「電磁誘導の法則」を加えて「マクスウェル方程式」を示し、最後に電場と磁場の統一的理解を目ざす。
③ベクトル解析や偏微分は、物理的直感による理解で十分活用できることを示し、またgrad,div,rotも物理的意味を説明しながら用いるなど、初学者がスムースに理解できる解説を心がけている。
電磁気学の基本にある考えを短期間で理解できるだけでなく、将来の学習とのつながりも十分配慮してまとめられている。
 
   

 


ご注文の場合はISBN横のボックスをチェックしてをクリックして下さい。


新刊紹介のトップページへ

培風館トップページへ